銚子でまったりカヤック編

7月の休日、銚子の海を満喫してました。
今回はカヤック。
休日の前夜、仕事が終わり次第銚子へ向かいます。
そうです。休日の前夜から楽しむのです!
今回の相棒はこいつ。
常時こんな感じ
何時でも出撃ok だもんねー

画像


画像


あとはカヤックを積んでっと。
はい!出発!

その晩は外川港でアジ釣り。
が、全くアタリ無し・・・イ、イヤな予感・・・
あまりにも釣れないので、隣に居たこれまた全く釣れていない見知らぬオジサンと プシュ。ほんでもってカンパーイ!
あーあ、始まっちった・・・でも楽しーい!
釣れない者同士、お互いの傷をなめ合います。
いやいやお互いの傷口に塩を塗り込みます。
もう釣りなんてどーでもいいや・・・笑

そのままガッツリ朝方まで飲んで港で車中泊。
おっちゃん、楽しかったねー
またどこかの港でバッタリと会えたらいいよね。

数時間後、外川港を後にします。
画像


仲間達との待ち合わせ場所までは車で5分足らず。
はい到着~
『房総手漕ぎ漁業組合』のマーちゃんとネコさんと合流。

画像


銚子マリーナビーチで出艇の準備。

画像

画像


で?オイラはというと・・・
はーい。
二日酔いでーす。
とっても気持ち悪いどえーっす。
二度とお酒なんか飲みたくないでーす。
またやっちまいました
無理をして海に出たとしてもリバースは確実です(自家製コマセ)

仕方なく二人を見送り、ビーチのビキニギャルを眺めながらお留守番。
まったりとした時が流れて行きます

画像


その頃
二人はというと
画像

画像

マーちゃん撮影


数時間後、東洋のドーバーと呼ばれた『屏風ヶ浦』を十分に堪能した二人は満足そうに帰って来ました。
今日はベタ凪ぎとは言え、やはりここは銚子。高低差のあるウネリはあったようですが、流石は亀山マスター&内房の海を漕ぎ尽くしたマーちゃんには『へ』でもなかったようです。

さて×2 その後は場所を移動して明日のカヤックフィッシング&プチツーリングの出艇場所へ移動です。
その前に今晩の前夜祭の食料調達に銚子イオンでお買い物。
オッサン3人でカゴ持って食品売り場をウロウロと・・・


前夜祭&出艇場所はこれまた。マリーナビーチから5分足らず。
津波の影響で今は使われていない元漁港。

画像



少し薄暗くなってから待ちに待った前夜祭のスタートです。
実はオイラはこれが楽しみで毎回行くようなもの。
画像


この頃にもなるとすっかり前日の酒も抜けきって気分爽快です。
そしてまた直ぐにお酒・・・
いいんです。
楽しければ

そうこうしているうちにへ~太郎到着。
仕事終わりに直行。お疲れちゃんです。
画像


焚き火台を出してファイヤー

画像


やはり波の音を聴きながら仲間達と呑む酒は最高ですね。
楽しい前夜祭は深夜まで続きましたとさ。
画像


画像


画像




数時間後
車中泊で蚊(カ)と一晩中格闘しながら目が覚めました(正確に言うと寝てない)
午前4時すぎ・・・
えーっと
今さっきまでそこのイスに座ってたよね・・・と思いながら
後片付け&お散歩。
画像


画像


画像


その後、皆が揃って朝めし~ & まったりタイム。
さっきまであれだけ飲んで食ってるのに朝になるとまた腹が減る。
人間って凄いよね!
画像


と、いうことで準備完了!
今日はオイラもちゃんと海に出ますよ~
画像


画像


画像



では出撃~
まずは沖に見える巨大な風車(風力発電)目指してプチツーリング。
画像

ネコさん撮影


やはり外房銚子。
防波堤から出ると
凪ぎとは言え、時々大きなウネリが入る。
すぐ隣で漕いでいる仲間が波の高低差で見えない・・・
そして漕いでも×2近づかない。
陸から見てると大した距離ではないと思えた。(実際大したことない)
でも
途中思った。
えーっと・・・
あれかなりデカい?
漕ぎ進めて行ってもなかなか水面の足元が見えない。
風車デカ過ぎ&ウネリで自分の目線が定まらず、錯覚を起こして距離感が全く読めない。
画像


それでも漕ぐ漕ぐ。

ウネリがあって見渡す限り周囲に動力船舶なし。
でも何故か焦りや恐怖感は有りません。
そう、仲間達がすぐそばに居てくれたから。


そうこうしているうちに、無事に風車近辺まで漕ぎ切りました。
辺りは何故かベタ凪ぎ。
ん~
デカい!
画像


画像


画像


海から突き出た風車の隣にもう1本ある電波棟は更にデカい!!
画像

画像

画像

マーちゃん撮影

画像では当然分かりませんが、両方の建造物から何やら大きな発信音が聞こえます。
おそらく夜間や霧、視界の悪い悪天候の際に近くを航行する船舶に存在を知らせるために発しているのではないでしょうか?


その後は手で触れられる距離まで近づいて目標達成。
Uターンして
★『安心してカヤックフィッシングが出来る場所』★まで戻ります。

大物なんて要らない。
だってオイラ下手っピーだから。
でもお土産に白ギスくらいは沢山釣って帰りたい。
奥さまの喜ぶ顔が見たい。
子供たちに腹いっぱい魚料理を食べさせてあげたい!

画像



★『安心してカヤックフィッシングが出来る場所』★

安心し過ぎました。


はい。
見事惨敗です。
つるつる坊主です。
でもこれだけは言って置きます。
合わせがどうだとか、技術的にどうだとかじゃないんです。
カヤックの機動力を活かして広範囲に攻めましたが
アタリすら無かったんです。えっ?  
何ですか? 
 はい。一度もです。

魚が居ませんでした。

なにか?





お魚さんも定休日と言うこともあって、昼前に全員無事帰還。
この頃にもなると元漁港はBBQ やら潮干狩り客などで大フィーバー。
我々はカヤックを積み込み場所移動。
泣く子も黙る亀山番長マーちゃんとはここでお別れ。
遠いところありがとねー また遊ぼ。

向かった先は君ヶ浜。
ここから10分足らず。
灯台まわりで途中駐車場を見下ろすと1台のキャンピングトレーラー。
ちょうどその横に3台分の空きスペース。
しめしめ。
お隣なりに駐車させて頂きました。
画像



良いポジションがとれました。
とりあえず腹が減っていたので、素晴らしいロケーションを見ながら何時ものラーメンです。
画像



その後は海を眺めながらのボケ×2タイム。
マッタリとした時が流れて行きます。
画像


画像



と、その時ネコさんが立ち上がり、またモソモソと着替え始めました。
どうやら目の前で波乗りをしているサッパー達(SUP)に闘争心?ライバル心?が芽生えたのか車の中からSUPを取り出してきて ハイ!また出撃~
画像


どこまでタフなんだか・・・・あのおじさん・・・
でもアクティブに何でも挑戦し、何事も一生懸命。
そんなあのおじさん、ちょっとカッコいいかも~~~

んで?
結果は??
はい。ざんぱーーい
そりゃそうだよねー
でもおじさん頑張りました 笑

その後しばらく海を眺めながらマッタリタイム(また)
画像


すると横に停めてあったキャンピングトレーラーのオーナーさんが散歩?から帰って来ました。
お互い軽く挨拶を交わすと我々の車の上にあるカヤックが気になったのか、色々と質問をしてきてくれました。
アウトドア趣味の有るもの同士、打ち解けるのも早かったです。
聞けばこちらのご年輩のご夫婦、ワンコとニャンコを連れてあちらこちらへと旅をしているんだそうです。
更にヘッドのハイエースには凄い物が。
パラグライダー?
パラセーリング??
(よく背中にエンジンプロペラ機を背負って砂浜や山の中を飛んでるやつ)
良いご趣味ですね~ と、お互いを誉め称えます。
『実は私もキャンピングトレーラーのオーナーなんですー』ボロいけどね・・・・
と伝えるとこれまた凄い食い付き様です。
他にも色々と旅やトレーラーの貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。
紳士的でダンディー。
こ、このおじさんもカッコいい~

とても素敵なご夫婦でした。
お話ありがとう御座いました。


つづく・・・・

























































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック